家の売却となると知らないことだらけだと思います。 2014年2月11日 at 3:50 PM

知らないままで売却を試みたなら損をする可能性は高くなります。家の売却に関する知識を学ぶことが損をしない秘訣です。そこで家の売却の情報を入手することから始めましょう。
情報収集はインターネットからできます。
まずは大手不動産会社のサイトを参考にしましょう。その信憑性はいかなるものかと言われれば100%の信頼できるものではないでしょう。しかしその家の持つ相場や価値を知ることができます。
大手の不動産業者ならば
県別、地域別でも検索できます。全国ネットでの対応と言うのは信頼性も高く感じられます。
大手の不動産業者を複数検索すれば自分の家の、近所の相場がわかります。多少の差額はあっても相場は見当がつくと思います。
しかしその物件に応じて査定価格は変わってきます。
ですからある程度の目安と言う事になるでしょう。
現実的に査定価格は安かった!!と思われる方が多いようです。それは致し方ないことでしょう。中古物件となると購入後に補修しなければなりませんからリホーム代が必要になります。
そして不動産会社と媒介契約を結ぶと、仲介手数料を支払うことになりますから仲介手数料も必要経費です。
できるだけ思っている金額に近い価格で売買をしたいと思うのが普通です。しっかりと不動産業者の状況や対応を調査し心配のない不動産業者と契約をしましょう。

Leave a Reply