まず「病院」薬剤師の業務内容を見ていきましょう。 2014年4月11日 at 3:51 PM

・調剤・製剤~「処方箋の内容について、飲み合わせ・副作用・量・飲み方などのチェック、患者さん一人一人に適した形で調剤をする。必要に応じて病院独自の製剤を行う。
・服薬説明~患者さんが薬を正しく使えるように薬の効果・使い方・注意点などを伝えたり薬に関するご相談にも応じる。
・薬歴管理~複数の診療科からそれぞれに処方されておりそれが適切であっても薬の飲み合わせによって副作用が起きる場合があるのでそのチェック
・注射薬の調剤
・医薬品情報の管理~数多くある薬の効果や副作用の情報を収集し、管理をする
・医薬品の管理と供給~病院内において、医薬品の購入と保管そして各部署への供給と一貫した管理を行う
この病院薬剤師の年収は、400~650万円が相場だそうです。
他の勤務先、例えば製薬会社やドラッグストアと比較しても大差はありません。

Leave a Reply