ママが出来ること 2014年2月18日 at 10:11 AM

ピアノを楽しめる環境づくりって具体的になんなのか?

色々探してみて気になるものが♪

 

あるピアノの先生のブログで

「ピアノの先生は待つことが仕事の第一歩、

ママやパパにも待つことをお願いしたい」と書いてありました。

 

何を待つのか?

子どもが「練習しなければ弾けるようにならない」という事に気づくこと。

 

ピアノは練習しなければ絶対に弾けるようになりません。

本人がそれに気づければ練習を始められるそうです。

ピアノもどんどん弾けるようになるとか(^_^;)

 

ウチの娘は練習しなければもっと上手にならないって

気がついていると思います。

でも、遊びとかTV楽しいことが勝ってしまう(-_-;)

 

そして私が激怒する・・・

 

現実は理想論のようには簡単ではありません。

待つってどれだけ待てばいいのか、不安になります。

 

実際、気づくことなくピアノをやめてしまう子どももいると書いてありました。

めっちゃ不安です。

 

この先生のアドバイスで「ママもピアノに挑戦してみる」とありました。

ママが頑張ってる姿が、何か変わるきっかけになるかもしれないと。

 

コレいいかも♪

全くピアノが弾けない私。

実は娘が習い始めるとき一緒に練習して

自分もピアノが弾けるようになりたいと思ってたんです。

 

なのに、いつもの忙しいを理由にやらずじまい(^_^;)

娘にピアノを教わりながらやってみたら面白いかも(^^♪

きっと娘の自信にもなるハズ。

 

自分もピアノレッスンしつつ娘の成長を待ってみようと思います。

●ママの一言

ピアノが好きになった人のきっかけを探してみました。

 

ピアノが弾けない私には分からない感覚なので

体験談を検索すると、ありました(*^^)v

 

小学生からピアノを習っていたケド練習が大嫌いな人の体験談です。

ウチの娘と同じです(^_^;)

 

この方は母親の一言でピアノに向かう時間が増えたそうです。

その一言は「あ! お母さんこの曲好き」

 

お母さんに好きな曲を聴かせたくて一生懸命練習して

弾けるようになったそうです。

他にもリクエストが張り切ってピアノに向うようなったと。

お母さんを喜ばせたかったとも書いてありました。

 

わぁー涙がとまらない(T_T)

Leave a Reply